ラオス 国旗。 【日本に似た国旗】6つの日の丸に似た国旗を紹介!!

ラオス人民民主共和国の国旗由来・意味

国旗 ラオス 国旗 ラオス

8つの光線はそれぞれ ルソン島にある 「パンパンガ州」「ブラカン州」「リサール集」「カビテ州」 「バタンガス州」「ラグナ集」「タルラック州」「ケソン州」 8つの 州を表す。 またいつか別 の国の国旗について記事を書くことがあるかもしれませんね(笑). 多民族国家ってどれくらい?と疑問をお持ちでしょう。 任期は5年。

1
残念ながらあれは太陽ではないんですねー… ただ、そう視ると上下の赤色が独立戦争で死んだ闘士達の流した血という事で… メコン川の両岸に血が漂っているように見えてしまうのは著者だけですかね…? どちらにせよメコン川に空の月が映っている、と考えてみて下さい。

ラオスの国旗 🇱🇦

国旗 ラオス 国旗 ラオス

6.経済状況 経済情勢• 1986年 人民革命党大会、改革路線「チンタナカーン・マイ(新思考)」採択。 1991年 新憲法制定。 しかし愛国戦線を沈黙させることができず、かえって反米・民族独立の気運が高まり、1973年9月、ラオス政府とラオス愛国戦線の間で、臨時民族連合政府樹立の合意が成立、平和議定書が締結された。

7
円は多民族国家ラオス国民の団結を象徴したものです。

切り取られた写真のよう?ラオス国旗の意味や由来

国旗 ラオス 国旗 ラオス

王国旗の中央の象はまさにその白象。

18
それと余談ですが、黄色い丸が国旗の中心から少しずれているのは、日本の国旗とあまりに似ているので、日本に失礼だからとわざと中心をはずしたのだという 逸話があります。 その理由は、こちらも日本の国旗をモデルにデザインされたものだからです(笑) パラオは1994年に独立してできたまだ新しい国で、かつてアメリカ領でした。

【日本に似た国旗】6つの日の丸に似た国旗を紹介!!

国旗 ラオス 国旗 ラオス

現在のラオス国旗 は第二次世界大戦後、フランスの植民地から形式的にしていたが、1960年代から、アメリカの支援する王政派と、王政反対と反米を掲げる(パテト=ラオ)との激しい内戦が続いた。 青い帯の中に白い円という形で構成されています。

3
スイスのように国旗の縦横比について法制化していない国もあるのですが、そうした場合には、通常、慣習的に製作されている国旗の縦横比を採りました。 63倍)(2017年、The World Fact Book(WFB)) 人口 686万人 2017年、国連推計 首都 ビエンチャン(82. 1977年 「ラオス・ベトナム友好協力条約」締結。

ラオス人民民主共和国の国旗由来・意味

国旗 ラオス 国旗 ラオス

そのころ隣のにおいてもフランスからの独立戦争であるが激しさをましていた。 他の地域の国旗関してはページ下部のリンクからそれぞれのページをご覧ください。 これがラオス国旗の起源です。

13
最低賃金額の推移 2012年 2015年 2018年5月 月額最低賃金 (キープ) 626,000 (約80米ドル) 900,000 (約110米ドル) 1,100,000 (約133米ドル) 上昇率(%) 創設年 43. ラオスの現在の人口は686万人。

ラオス人民民主共和国の国旗由来・意味

国旗 ラオス 国旗 ラオス

ラオス国旗、意味を知るとお洒落に見えてきましたよね? 筆者が感じるラオス国旗の一番面白い処は… ラオス人民民主共和国は社会主義国家にも関わらず、ラオス国旗には宗教色が入っている事です。 しかし、アメリカは協定を守らず、を発足させてラオスにも軍事介入し、ラオス王国政府軍を支援、ラオス愛国戦線のパテト=ラオの壊滅を図った。 こうしてラオスフランスの保護国となったのでした。

2
文明の発展には川が欠かせない、という事で… メコン川が繁栄の象徴、というのも解り易いですね。