全米 図書 賞。 言葉の壁超えた柳さんとジャイルズさん コロナ禍で読まれた理由、全米図書賞受賞

柳美里さん「居場所ない人のために」 全米図書賞で会見:朝日新聞デジタル

図書 賞 全米 図書 賞 全米

2018年に新設された翻訳文学部門では、多和田葉子著『献灯使』の英語版 『The Emissary』(マーガレット満谷訳)が日本の文学作品として36年ぶりの受賞となりました。 第34回(1983年)- , 『歯いしゃのチュー先生』 "Doctor De Soto" (児童絵本部門-ハード・カバー)• 翻訳家の鴻巣友季子さんは、「日本の女性作家の評価には、世界的なフェミニズムの隆盛が影響している」と語る。 第67回(2019年)- "Trust Exercise"• この賞の形が最もふさわしい2人かもしれない。

第24回(1973年)- (), 『セレンゲティライオン』 "The Serengeti Lion: A Study of Predator-Prey Relations" (科学部門)• 第3回(1952年)- 『』 "From Here to Eternity"• 【第4位】『国家への道順』河出書房新社 国家とは、国民とは何なのか? 普通とは何なのか?「国家」をメインテーマに綴ったエッセイ集。 伝記部門 (Biography, 1972-1975, 1980)• 第4回(1953年)- , "Collected Poems, 1917-1952"• 第34回(1983年)- "The Women of Brewster Place" (ファースト・ノベル部門)• その地層の中から生まれたのが「JR上野駅公園口」。

柳美里さん、全米図書賞 英訳版「JR上野駅公園口」

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第45回(1994年)- (), "A Worshipful Company of Fletchers"• 第45回(1994年)- "A Frolic of His Own"• 第55回(2005年)- "Europe Central"• 柳さんは68年、神奈川県生まれ。 第21回(1970年)- , "The Complete Poems"• 第32回(1981年)- ジョン・E・ウッズ, 原著:, "Evening Edged in Gold"• 第24回(1973年)- アーサー・M・ウィルソン, "Diderot"• 第34回(1983年)- ()〔作〕 & ベティー・フレイザー〔画〕, "A House is a House for Me" (児童絵本部門-ペーパー・バック)• 第19回(1968年)- ハワード・ホン & エドナ・ホン, 原著:, "Journals and Papers"• 第11回(1960年)- , 『人生研究』 "Life Studies"• 第8回(1957年)- 『視界』 "The Field of Vision"• 第31回(1980年)- , 『ザ・ライト・スタッフ』 "The Right Stuff" (ハード・カバー)• しかも、『Tokyo Ueno Station』は、モーガンが初めて訳した長篇小説です。

8
文芸小説作家の作品が国境を超えて読者を広げていくのは、誰にとっても喜ばしいことだろう。 国立福島工業高等専門学校工業化学科卒業、早稲田大学第二文学部3年編入学後、中退 抹籍。

「全米図書賞」翻訳文学部門の柳美里さん 人気作品 1位は『ねこのおうち』・・・ 「honto」調査: J

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第47回(1996年)- (), "An American Requiem: God, My Father, and the War that Came Between Us"• 小説部門 (Fiction, 1950-2004)• 第34回(1983年)- & , 『数学的経験』 "The Mathematical Experience" (科学部門-ペーパー・バック) 翻訳部門(TRANSLATION) [ ]• 私は18歳のときに書くことを仕事に選んで、30年以上になる。

18
新たな世代の翻訳家や編集者の活躍も目立つ」。

「全米図書賞」翻訳文学部門 受賞 柳美里さん人気作品ランキング|hontoPR事務局のプレスリリース

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第19回(1968年)- (), "Selected Essays"• 第37回(1986年)- 『紐育万国博覧会』 , "World's Fair"• 第52回(2001年)- (), 『トゥルー・ビリーヴァー』 "True Believer"• 第34回(1983年)- リチャード・ハワード, 原著:,『』, " Les Fleurs du mal"• 第14回(1963年)- "Morte D'Urban"• 第27回(1976年)- 『JR』 "JR"• すごく久しぶりの文学賞が全米図書賞で、久しぶりに発表を待つ緊張感というのを味わいました。

4
第24回(1973年)- アレン・マンデルボーム, 原著:,『』, " The Aeneid"• 第65回(2014年)- (), "brown girl dreaming"• 第62回(2014年)- () 『一時帰還』 "Redeployment"• 『家族シネマ』で芥川賞 それによると、1位は、自身も数匹の猫と暮らす著者が描く、猫とその家族の物語『ねこのおうち』(河出書房新社)、 2位が『JR上野駅公園口』(河出書房新社)。 第32回(1981年)- "Plains Song" (ハード・カバー)• 第22回(1971年)- フランク・ジョーンズ, 原著:, 『屠殺場の聖ヨハンナ』 "Saint Joan of the Stockyards"• 2020年 - (), 原著:,『』, "Tokyo Ueno Station" 児童文学部門(YOUNG PEOPLE'S LITERATURE) [ ]• 今回はhontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhontoサイトで購入された書籍の販売データをもとに集計した。

「全米図書賞」翻訳文学部門の柳美里さん 人気作品 1位は『ねこのおうち』・・・ 「honto」調査: J

図書 賞 全米 図書 賞 全米

86年に演劇ユニット「青春五月党」を結成し、93年に「魚の祭」で岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。 第31回(1980年)- 『ブック・オブ・ザ・ダンカウ』 "The Book of the Dun Cow" (SF部門-ペーパー・バック)• 第63回(2015年)- () "Fortune Smiles"• ": The Science and Life of Albert Einstein (科学部門-ハード・カバー)•。 柳美里さんは1968年生まれ。

3
その他著書に『フルハウス』『ゴールドラッシュ』『命』(4部作)『8月の果て』『雨と夢のあとに』などがある。

「2020年全米図書賞」最終候補に柳美里さん『JR上野駅公園口』英語版

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第34回(1983年)- ()〔作〕 & ベティー・フレイザー〔画〕, "A House is a House for Me" (児童絵本部門-ペーパー・バック)• アメリカでもっとも権威ある文学賞という「全米図書賞」の翻訳文学部門で11月18日 日本時間19日 、柳さんの小説『JR上野駅公園口』の英訳版がその賞に選ばれたというのだ。 一般参考図書部門 (General Refefence Books, 1980)• 故郷の家族を失い、東京・上野公園でホームレスとなる。

17
第71回(2020年)- (), "DMZ Colony" 文芸部門(ARTS AND LETTERS) [ ]• 第49回(1998年)- 『チャーミング・ビリー』 "Charming Billy"• 自叙伝部門 (Autobiography, 1980)• 約600人から話を聞いた。

格差社会問い直す、背景にフェミニズム隆盛…柳美里さん受賞作 : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第25回(1974年)- ヘレン・R・レイン, 原著:, "Alternating Current"• 第6回(1955年)- 『寓話』 "A Fable"• 第34回(1983年)- リチャード・ハワード, 原著:,『』, " Les Fleurs du mal"• 第60回(2009年)- (), 『席を立たなかったクローデット』 "Claudette Colvin: Twice Toward Justice"• 第47回(1996年)- (), "An American Requiem: God, My Father, and the War that Came Between Us"• III: The Middle Years"• 柳さんの「JR上野駅公園口」は、福島出身で上野のホームレスになった男の物語。

9
現代思想部門 (Contemporary Thought, 1977-1979)• 閉局する18年3月25日まで、約600人の話を収録した。 2: Russia Leaves the War• 第1回(1950年)- 『黄金の腕』 "The Man With The Golden Arm" 『』として映画化• そして、 第2位が「全米図書賞」翻訳文学部門に選ばれた『JR上野駅公園口』となりました。

柳美里さんに全米図書賞 「JR上野駅公園口」英語版で:時事ドットコム

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第34回(1983年)- (), 『中国人』 "China: Alive in the Bitter Sea" (ハード・カバー)• 18歳の時に「書くことを選んで」以来、一貫して「居場所のない人のために書いている」。 第65回(2014年)- (), "brown girl dreaming"• 第32回(1981年)- , 『ラモーナとおかあさん』 "Ramona and Her Mother" (小説-ペーパー・バック)• 第47回(1996年)- ヴィクター・マルティネス, 『オーブンの中のオウム』 "Parrott In the Oven: MiVida"• 第31回(1980年)- ティム・ブルックス & アーリー・マーシュ, "The Complete Directory of Prime Time Network TV Shows: 1946-Present" (一般参考図書部門-ペーパー・バック) 外部リンク [ ]• ノンフィクション部門が、黒人解放運動家マルコムXのバイオグラフィー。 第59回(2008年)- (), "Fire to Fire: New and Collected Poems"• 第36回(1985年)- (), "Common Ground: A Turbulent Decade in the Lives of Three American Families"• 18年4月には開店に立ち会い、その後も折々に店を覗きに行った。

19
第23回(1972年)- ジョージ L・スモール, "The Blue Whale" (科学部門)• アメリカでもっとも権威ある文学賞という「全米図書賞」の翻訳文学部門で11月18日 日本時間19日 、柳さんの小説『JR上野駅公園口』の英訳版がその賞に選ばれたというのだ。 第68回(2017年)- (), "The Future Is History: How Totalitarianism Reclaimed Russia"• 第13回(1962年)- (), "Poems"• 【書誌情報】 『JR上野駅公園口』単行本 書名:JR上野駅公園口 著者:柳美里 [河出文庫] 本体価:600円 仕様:文庫判、184頁 ISBN:978-4-309-41508-6 [単行本] 本体価:1,400円 仕様:46判、上製、192頁 ISBN:978-4-309-02265-9. 第42回(1991年)- フィリップ・レヴィン, "What Work Is"• 第34回(1983年)- , "A Place Apart" (児童小説部門-ペーパー・バック)• <わたしは「日本人」に問います。

格差社会問い直す、背景にフェミニズム隆盛…柳美里さん受賞作 : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン

図書 賞 全米 図書 賞 全米

第5回(1954年)- (), "Collected Poems"• 集計期間:2011年1月11日~2020年11月20日。 第33回(1982年)- , 『まどのそとのそのまたむこう』 "Outside Over There" (絵本-ハード・カバー)• 15年、原発事故で避難区域となった南相馬市に移住する。

第54回(2003年)- C・K・ウィリアムズ, "The Singing"• 第70回(2019年)- (), "1919: The Year That Changed America"• 第34回(1983年)- (), "Isak Dinesen: The Life of a Storyteller" (自叙伝・伝記部門-ハード・カバー)• でも大きく違うのは20代のころの文学賞は、芥川賞を含めて発表を待つとき、自分のためだったんですね。