エアコン カビ 掃除。 エアコンのカビ掃除を自分でやる方法!コツさえわかれば意外と簡単

エアコンがクサかったら5箇所掃除!自分でできるエアコン掃除方法 | みんなのハウスクリーニング

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

ではこの フィルターを掃除するメリットはどんなことがあるのでしょうか。 (4)お風呂場などで水洗いをして、陰干しをして、完全に乾燥させる。

19
手袋は、洗剤に当たらないように掃除用のゴム手袋などがおすすめです。

【放置は危険】エアコンカビの掃除方法・予防法完全マニュアル

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

カビの発生を抑える フィルターに付いているホコリにはカビの胞子がくっついています。 ホコリ・汚れ カビが繁殖するためのエサとなるのが汚れです。

5
それを防止するためには、 定期的にフィルターを掃除するようにしましょう。

エアコンに潜むカビが病気の原因?汚れた内部の効果的な掃除方法

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

タオルやいらない布• 『エアコンファン洗浄』 送風モードがないエアコンの場合 もしもお宅のエアコンに「送風」モードがなかった場合。 エアコン内部にトリコスポロン菌(カビ)が発生すると、エアコンの風と一緒にトリコスポロン菌(カビ)を部屋中にばらまくことになります。 室外機がある場所は手の届くところばかりではないと思いますので、無理のない範囲で掃除できる場所のものは掃除しましょうね。

9
全体のやり方がわかります。

エアコンのカビ掃除を自分でやる方法!コツさえわかれば意外と簡単

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

夏場の、原因がわからない鼻炎の方は、エアコンのカビを一度疑ってみるのもいいかもしれませんね。 間違えないように気を付けてくださいね! カバーは、確実に 固定しましょう。 フィルターの掃除は、フィルターを外して掃除機でホコリ取ります。

11
エアコンがクサイと感じたら、面倒くさがらずお掃除をしましょう。 複雑な電化製品であるエアコン内部の洗浄については、エアコンクリーニングを専門としている業者に依頼することをおすすめします。

エアコンのカビを取りたい!簡単なカビの掃除方法と注意点を解説

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

よくお手入れをされている場合は水だけで落ちると思いますが、落とし切れない時は洗剤とスポンジで洗いましょう。 アルミで比較的脆いので、無理な力を加えると簡単に曲がってしまいます。 カビキラーやハイターが手について、ヌルヌル感を感じた事ってありませんか? あのヌルヌル感、実は皮膚の表面が、強いアルカリ性で溶けてしまったからなんですよね。

18
吹き出し口の部分をタオルで拭きます。

エアコンがクサかったら5箇所掃除!自分でできるエアコン掃除方法 | みんなのハウスクリーニング

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

エアコンの下で深呼吸できるくらい、綺麗にしておくと気持ちがいいですね。

13
この現象は すべてのエアコンで起こりうる問題なのです」(A氏) もう一つ、A氏が自動おそうじ機能の弊害と指摘するのは、熱交換器部分の深刻なホコリ溜まりだ。

エアコンがクサかったら5箇所掃除!自分でできるエアコン掃除方法 | みんなのハウスクリーニング

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

せっかくエアコンをキレイにしても意味がないですね…。 掃除するのは、以下の5箇所です。

鼻がムズムズする• スプレーを噴射するとエアコン内部を掃除でき、除菌効果も期待できます。 フィルター掃除の頻度はどれくらいがいいの? エアコンフィルターの掃除間隔は、使う頻度などにもよっても異なりますが、 月に一度は掃除をするようにしたほうが良いといわれています。

【決定版】エアコン掃除のやり方│自分でやる簡単な方法・プロに依頼するメリットを徹底解説

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

今回紹介したような商品も使いながら、エアコンのカビを予防しましょう! まとめ エアコンには「温度・湿度・汚れ」のカビが生えやすい3つの条件が勢ぞろい。 2005年に、この「フィルター自動おそうじ機能」を業界で初めて搭載したのが、富士通ゼネラルである。 さらにその奥にある黒いファンにも汚れがたくさん付いてました。

反対に、エアコン内部の掃除をしていてもカビが生えることがあります。

エアコン掃除を自分でやる方法!フィルター・ファンのカビ取りの仕方は?

カビ 掃除 エアコン カビ 掃除 エアコン

自分でエアコン掃除ができるのは3箇所 まず始める前に、 エアコンのどの部分をお掃除するか、ご紹介します! 今回は、 取り外せるパーツのお掃除です。

フィルターの掃除 使用するもの• こまめに週1回お掃除してあげましょう! ルーバー ルーバーはエアコンの電源をつけたときに、真っ先に動き出す横長のパーツ。 これが改善されたのであれば問題はないのですが、機能が付いたあとは、さらにお客様自身で行う掃除がひと手間増えています。