生年 月 日 から 年齢 関数。 エクセルの関数を使って年齢計算を生年月日からする方法 [エクセル(Excel)の使い方] All About

エクセルで生年月日から年齢を関数で自動計算する方法|Office Hack

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

これがないと今日現在の年齢がだせないからね。 それもそのはず。 しかし、エクセルには隠し関数の「DATEDIF関数」というものがあって、それを使えば正確に求めることができます。

9
では、手順の方に戻って。 「DATEDIF」関数の式を説明するね。

生年月日と現在の日付または指定日から年齢を計算する方法

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

『和暦生年月日の数字の羅列を認識してもらうには』(はな)• ブックの日付方式を統一しないと、ブック間で違った結果になります。

7
まず、 「E5」をクリックして、 「=」を自分で入力します。

【エクセル】別々のセルの「年/月/日」を結合して表示するDATE関数を使った方法

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

現在の日付が 自動で入力されるため、手間をかけることなく、常に正 確な年齢を把握できます。

15
EXCEL の DATEDIF は「ウラ関数」? DATEDIF関数 をご存じない方も多いかもしれません。 計算基準日を B7 セルの日付を参照するようにし、基準日に対する年齢を計算するようにしました。

【エクセル】別々のセルの「年/月/日」を結合して表示するDATE関数を使った方法

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

まとめ 年齢を表示する方法についての説明でした。 画像の B5 は、生年月日(開始日) 名簿の年齢を出したい人の生年月日をクリック。

7
今回の場合、生年月日が開始日となります。 また、各種名簿の年齢の項目に現時点での年齢を自動計算させたいような場合は、本連載102回で紹介したを参照してください。

Excel 2013で生年月日から現時点の年齢を割り出して入力するには?

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

『元号をtodayで引きたい』(たか)• 閲覧数ランキングで探す• 入力例 「生年月日」と「基準日」のを指定し、年単位で表示することを指定する"y"を加えます。 これで本日の年齢は全て入ったでしょう 笑 最後に 今回は、今日現在の年齢をエクセルの「DATEDIF」関数で求める方法の説明でした。

ファイルを開いた時点の日付が、表示されるようになります。 同じ日付で年が違う日付データ同士で引き算をする場合、2000年以降の日付が含まれると 1日分のずれが生じてしまうのです。

生年月日から年齢を計算するには

から 関数 月 年齢 日 生年 から 関数 月 年齢 日 生年

終了日・・・期間の最後の日付(終了日)を指定• 25」と入力します• 『生年月日を3450326と入力』(橋の下から)• 単位 どのように計算をするのかを指定します。 計算式がコピーされて、下の結果も表示されます。 この名簿の赤枠「本日の年齢」が表示されているでしょう。

4
次回は、残りの隠し関数をご紹介します。 例えば、下のエクセルのように『日付形式』ではなく『文字列』で日付が入力されていても、DATEDIF関数はきちんと処理してくれます。